水たまりを颯爽と走り抜ける

水たまりは子どもにとって魅力ある遊び場。息子もその一人。